スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前見た夢

以前こんな夢を見た事があります。
もう何年も前のことですが、

私は大勢の人と一緒に教室のようなところで座っています。
そこは灯りがないと人のかをも顔も見分けにくいくらい薄暗い場所でした。
やがて廊下をゆっくりと歩いて来る人影。
灯りが付いていないにも関わらずその人影はほのかに光っています。
それはまさしく仏でした。
仏は部屋の中に入ってくると私のそばに立ち、その時病んでいた左目の上に手をかざしながら
「まだまだ声が小さいですね」
と仰ったのです。

目覚めた私はその言葉の意味を自分の信仰心が足りないくらいの意味かと思っていたのです。
ですが、その後の世の中の動きを見ていると、まさしく世界は暗闇に包まれようとしています。
そのうち私は、夢の中で部屋の中が暗かったのもその象徴ではないかと気が付きました。
では声が小さいとはどういうことでしょうか?
それは世界で仏を呼ぶ声がまだまだ小さいという意味だったのではないかと思うのです。

世の中に信仰心を揶揄し、信仰者を蔑む声は後を断ちませんが、それを打ち破るくらいの強い思いが日本中、いいえ世界中から沸き起こってこなければ、闇を打ち払いこの世界を再び光輝かせることは出来ないのではないでしょうか。

それほどの危機の時代を今我々は迎えているのです。



スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

希望の力

今、日本の社会は暗く淀んでいるかのように見えます。
それは明るい未来が見えてこないことへの人々のいら立ちや不満が、
地に満ちているからではないでしょうか?

何より日本の未来に対して責任あるビジョンを示し、人々に希望を与えてくれる指導者がいません。

ですが、本当の希望は一人一人の心の中にあります。
それを実現出来るかどうかは一人一人の思いの強さによって決まるのです。

思い描いた明日への希望を、強く強く深層心理に刻み込んで下さい。
ただしそれが自分にとってだけの希望であってはいけません。
その希望が叶うことが自分以外の誰かをも幸せにする、そんな希望であlってください。
そうすれば、その思いが強ければ強いほどに、深層心理の奥深くに刻まれれば刻まれるほどに、
現実の世界で実現できる可能性は強くなるのです。

実際に、子供の頃からの夢を思い続けてついに実現した人、不治の病を患い医者からも見放されながらも治りたいという思いの強さによって完治した人。
そうした様々な人々がこの世界には存在しているのです。

そしてその力、実現する力は決して特別なものではなく、誰にでもあり、その気になれば今すぐにでも使うことが出来るのだということをどうか覚えておいてください。

その力こそ明日への希望です。
そして個人だけではなく世界をも変えることのできる大いなる希望の力なのです。












http://fukyosyokusumi.blog78.fc2.com/blog-entry-74.html

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

心のゆとりと思いやり

年ごとに酷くなってくるように感じるのは、公共の場での人々のマナーです。
特に道路上でそれは顕著なように思います。
安全を確認しないで車の直前を横切る自転車、狭い道を車が来ても気にせずに道いっぱいに広がって走る自転車、歩く人。夜でもライトを点けずに走る車、狭い道から出ようとしている車を押しのけてその道に進入していく広い道からの右左折の車。
そして、その車の後ろには後続車がいないにも関わらず直進車の直前で右折する車。

ほんのちょっとの心のゆとり思いやりがあればお互いに不愉快な思いをせずに済むのに、自分優先の思いが相手の気分を害したり危険な思いをさせたりします。
数年前までは今ほどひどくはありませんでした。それより先はマナーを守って譲り合う気持ちを大勢の人が持ち合わせていました。心のゆとりも思いやりも当たり前のように持ち合わせていたのでしょう。
今は前述したような事全てに一日で出くわすことも珍しくありません。

そんな時はとても悲しい気持ちになるものです。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

死後の世界-前説-

幸福の科学は宗教団体なので当然あの世の存在のことも説きます。
それは100%存在するからです。
そもそも考えてみてください。死んだらすべてなくなるとしたらどうして彼岸やお盆に墓参りに行く必要があるのでしょうか?
どんなに神仏を信じない人でも先祖の墓は参るでしょう?
それは心のどこかで先祖が死んでなお存在していると知っているからではないでしょうか?

そこで今回から数回に分けて、私達が死んでから還る世界についてお話してみたいと思います。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

バラマキ政策は財政破綻への道

バラマキ政策というものは一つのバラマキ政策で経済全体を潤すことはできません。
すると必ず不公平感から次々とバラマキ政策を打ち出さなければならなくなるのです。
その結果いずれは配るお金が不足します。
バラマキ政策で景気は多少は上向きますがバラマキのために掛かるコストがそれを上回ってしまうのです。

足りなくなった分はどこから補てんするのか?
国民の税金です。
バラマキ政策を維持するためには最終的には増税する以外に道は無くなるのです。
それを自民党は景気も良くならないうちに予約しています。
民主党は口を濁して誤魔化しています。
バラマキと増税の繰り返しで国家は破綻します。

今の政治家たちはそれを自分達の生きているうちには来ないと予想して涼しい顔で補助金だの助成金だの給付金だのを出しまくっているのです。
無責任の極みです。
バラマキ型の政策を柱にしているマニフェストに従えば遅かれ早かれ結果は同じだということです。
まったくもって子孫に対する責任感が欠如しているのです。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

消費税導入こそ不況の原因-「幸福維新」より抜粋-

「幸福維新」P200L5~P201L5より

消費行動そのものに税をかけようとすれば、消費活動は冷え込み、
景気が低迷するのは当たり前です。
一九八九年に竹下登内閣が消費税を導入してから、十年以上の長期
不況に陥りました。
それが何よりの証拠です。その直前には、高度成長によって最高の税収
がありました。ところが、消費税を導入してから、かえって税収が減ったのです。
それについて、政府は、「税収が減ったのは所得税などの直接税率を下げたからだ」などと説明していますが、それは嘘です。
景気を悪くして税収が上がるはずはないからです。
「経営音痴よ、この国から去りたまえ」
そう私は申し上げたいと思います。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

皆既日食の象徴するもの

7月22日に46年ぶりの皆既日食が起きたのは奇しくも衆議院の解散の翌日でした。
そして事実上の選挙戦の始まりの日であったのです。
太陽が隠れると言えば天照大神の天の岩戸隠れを思い出しますが、
太陽を象徴する日の丸を国旗とする日本にとってはあまり縁起の良い出来事ではありません。
それが衆議院解散と共に起こったという事は今度の選挙結果次第では日本が闇に包まれるという
事の象徴ではないかと思うのです。

やはりただの政権交代選挙で終わらせてはいけないということではないでしょうか?

単なる迷信で片付ける人もいるでしょう。
でも誰よりも縁起を担ぐ政治家が皆既日食に合わせて解散を選ぶでしょうか。
様々な要素が絡み合って解散がこの日になったのならば、これは決して偶然ではないと言えるでしょう。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

政治の目的

「人々を幸せにすることが政治の目的であるのです」

この短い言葉の持つ意味はとても重いです。
今の政治家で一体どれだけの人がこの言葉を理解しているでしょうか?
国民が目の前で苦しんでいても、自身の既得権益を守るために汲々としている人ばかりではないでしょうか?
不惜身命の心構えで、勇気をもって人々の幸福のために邁進する姿こそ今もっとも求められている政治家の姿だと思います。

共産圏繁栄の理由

近頃は資本主義社会はもう駄目だと盛んに喧伝され、社会主義が復権しつつある世の中になっています。
昨年の『蟹工船』ともそうですが社会主義勢力が、資本主義社会への憎悪を掻きたてようと懸命になっているように感じます。
確かに共産圏の2大国であるロシアや中国は今経済が潤っています。
しかしこの2つの国が繁栄を謳歌している裏には実は宗教の容認と言う背景があるのです。
古来宗教を否定して栄えた国はありません
共産国は本来無神論、唯物論の国でありながら、人々の信仰を容認しなければならなかったのは神仏を否定した文明実験の結果ソ連邦が崩壊したという厳然とした歴史的背景があるからです。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

日輪現象

昨晩のニュースで大阪の空に日輪現象があったと映像で紹介していました。
映像では大きな光の輪が太陽の周囲に広がっていました。
それを見て妻が「大阪に総裁先生でも折られたんじゃないの?総裁先生が行かれる先で良く起きるから」と言いました。
その時は特別気にかけるわけでもなく、ただの気象現象くらいにしか感じてなかったのですが、
今日、総裁先生が実際に昨日大阪に入って講演しておられたことを知りました。

何でもすぐにそういうことに結びつけるのが嫌で、普段は奇跡と呼ばれる出来事からも少し距離を置くようにしているのですが、時には素直に信じてみることもやはり大切なようです。
今日は三重県で講演会だそうです。
そして近畿・東海の梅雨が明けました。偶然なのでしょうか?
明日は金沢で講演をされます。
もし明日、明後日で北陸の梅雨が明けたら偶然ではないように思います。

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

ビーチ時計

by Animal Clock
プロフィール

kuschan

Author:kuschan
富山市で幸福の科学の布教所を開いています。

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。