FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富を憎む民主党鳩山政権

  画像 075


民主党は国の無駄をなくすといって色々なところから予算を削り取っています。
予算は私たちの払った税金で成り立っています。もしくは国民からの借り入れです。
削った分は要らないのですから私たちの財布に戻すのが優先的順序です。
つまり借金の返済に充てる。又は減税によって取り過ぎた分を繰る戻す。
それが筋であり、低額所得者や子育ての支援はそれとは分けて考えなければなりません。

でも民主党はそのルールを無視しすべて一緒くたに考えて国民にお金を配ろうとしているのです。
本来国民の富として国民が使えるお金を国が取り上げて国民に再分配する仕組みは社会主義です。
自由主義の世界では国はもっと公的な利便性を考えたお金の使い方をしなければいけません。
国の考える範囲はそこまでであって、国民の個人的生活にかかる部分は国民が自分達の手元に残ったお金で手当てしていけば済む話なのです。

それが十分でないからこそ国が手当てしなければいけなくなるのであって、それは国が国民のお金を使い過ぎている証拠なのです。
それをこれからも継続して大々的にばら撒いていこうと言うのが民主党政権の政策の核なのです。
失業しても生活に困らず、国からお金をもらって生活できるとなれば、いずれはまじめに働く人などいなくなってしまいます。
民主党の目的の一つは日本人を堕落させることですから、民主党的には正しいかもしれませんが。
これほど間違った考え方はありません。
農家の個別所得保障制度も生産効率がどんなに悪くても赤字は国が補てんしてくれる制度です。
これは農家を堕落させる制度です。

そうしたことへの善悪の価値・判断を狂わせるつもりなのか民主党は日教組の求めに応じて道徳教育の教材である『心のノート』の廃止も決めました。
宗教教育を認めない日本で道徳教育までも骨抜きにされては、日本は渡部昇一さんのおっしゃられるように日本はまさしく『動物園』と化してしまいます。日本人を愚民にしてはならないのです。

お金を憎み、金持ちを憎み豊かな日本を憎んでいる民主党鳩山政権では日本の景気が良くなることは決っしてありません。
むしろ金持ちからお金お取り上げ貧乏人に配ろうとする政策が続けば日本から金持ちはいなくなり日本の富は失われるでしょう。

参考
「富をよこしなさいされば与えん」
社会主義者の目をした法務大臣
日本の繁栄を支えているもの
「夫婦別姓」は共産主義的「家族解体」に向かう




テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

ビーチ時計

by Animal Clock
プロフィール

kuschan

Author:kuschan
富山市で幸福の科学の布教所を開いています。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。