FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公共道徳は(日教組的)個人主義では育たない

今の学校教育は個人主義です。
民主主主義の世の中では個人は大切ですが、学校教育の場での個人主義は他人との比較対象をなくし他者との関係性を喪失させるために用いられています。
即ち自分は自分、他人は他人です。
他者との関係が断たれてしまうので公の意識は育ちません。
公という意識が育たないので、公の場所における他者とのルール、公共道徳が身に付くはずがありません。
こうした教育を受けた人間が社会に出ていき、増殖していけば公共心はどんどんすたれていくのです。
道端に平気でゴミを捨てられるのも、公共物を平気で汚したり壊したり出来るのも、酒を飲んで車が運転できるのも、公共心がないために他なりません。
一人ひとりがしっかりと公の意識を持ち、公共道徳をわきまえていれば、刑法や道交法の厳罰化や、国・地方行政による過度の規制は不要になるのです。

日教組は故意に公共の精神を喪失させる教育を行うことによって日本人の精神そのものを破壊しようとしているのです。
日教組的個人主義教育は実は全体主義へとつながる道なのです。
全体主義は恐怖心によって人々の心を支配し、国民間の他者との関係を断つことで、自分さえよければ他人はどうでもよいと思わせることで成立する原理です。
全体主義という言葉に騙されてはいけません。全体主義に相手を思いやるチームワークなど存在しないのです。みな自分の身を守るために力を合わせているだけなのです。
他者を思いやる心は公共心を持つことで育まれるものなのです。
それなくして他人を思いやる心は育ちません。

だからアメリカの個人主義と日本の個人主義は、決定的に違うと考えてよいです。
人と競い合うことは他者との関係を密にします。それがなければ社会は成り立ちません。
競争の原理を取り除くことは他者との関係を疎にし、社会そのものを崩壊させてしまうのです。
戦後日教組教育は何十年にもわたってそのような教育を実施してきました。
民主党政権下でその成果を一気に結実させようとしているのです。

道徳の善悪の基準のもとは宗教的真理にあります。
公教育が宗教を排除し、宗教を悪しきものと決めつけることは、道徳教育の根幹を喪失させることになるのです。
宗教的真理に取って代わって世の中を納めるルールを作ろうとするのが社会主義思想です。
社会主義思想は人間をある種の機械として扱い、とことん感情を排除して支配しようとします。
だから社会主義思想には血が通わず、他者を思いやる精神は含まれていないのです。
本当の民主主義はその中身に宗教的真理を内包しています。
だから民主主義によって作られたルールはどこか人間臭く、血が通っているのです
ほんとうの公共道徳はそうした中からしか芽生えません。
だから戦前の信仰深い日本人は公共心があり、礼儀正しかったのです。
戦前の一時期を除き日本はれっきとした民主主義国家だったのです

鳩山首相の所信表明に血が通っていたでしょうか?
どこか美辞麗句をならべたてただけの、機械的、ワープロ的な響きではなったでしょうか。
あれが社会主義思想につながる鳩山首相の本質なのです。

日本人の公共心・公共道徳を取り戻すためには、宗教の復権こそが急務なのです。

   画像 184



















テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

ビーチ時計

by Animal Clock
プロフィール

kuschan

Author:kuschan
富山市で幸福の科学の布教所を開いています。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。